いぼの種類を把握して予防しよう|効果的な治療法とは

いぼに効果抜群な治療法

婦人

いぼの種類は色々ありますが、治療法もたくさんあります。美容外科などでは、昔から行われている切除手術や液体窒素から、手軽に行なうことが出来る内服薬、注射での除去、最新式のレーザー手術などが用意されています。なお、治療ごとに特徴や痛みの程度、ダウンタイムなども違いがあります。いぼの治療法を事前に把握することで、もしいぼが出来てしまった場合でも自分に適切な治療法を見つけることが出来るでしょう。より確実にいぼを除去したい場合はチェックすることが重要です。

まず、特殊な場所にいぼが出来ていたり大きいいぼの場合は切除手術を行なうと良いでしょう。この切除手術はいぼの治療法の中でも最もシンプルと言われています。ピンセットやハサミでいぼを直接切除するこの方法は、レーザー治療での治療が難しいところにあるいぼや内服薬では効果を得ることが出来なかった大きいいぼに対してとても高い効果を発揮してくれます。施術中はちゃんと麻酔を行なうので、痛みを感じることはありません。また、潜伏しているウイルスごと完璧に除去するので再発する可能性も低い施術となっています。なお、手術痕が残ってしまったり、何度も通院する必要性があるなどのデメリットも持っています。次にいぼ治療で最も効果的とされているのがレーザー治療法になります。いぼの大きさや状態にあわせて適切な出力に調整した医療用レーザーを患部に照射することで、ウイルスごといぼの組織を破壊してくれます。身体にかかる負担も少なくて、出血や痛みもほぼないです。また、再発の可能性も低くて傷跡も残りにくいため術後の仕上がりは比較的綺麗でしょう。しかしながら、術後からしばらくは患部に赤みが残ってしまったりする場合もありますが、いずれは落ち着きます。そして、昔からずっと行われている治療法である液体窒素があります。昔から行われているということは、それだけ安全性が高いということが特徴です。液体窒素によって発生する低温やけどによって、皮膚細胞を壊死させることが可能になっています。いぼの根っこ部分がどんどんと表皮に向けて盛り上がるので、根っこの部分から排除することが出来ますよ。ですが、1回で完治させるのは困難で人によっては痛みを感じることがあります。確実に除去したいと思う人は継続して治療を受けることが大切です。